お客様の声

保険のご相談なら大阪府岸和田の株式会社ノムラ保険事務所 HOME >> お客様の声

安心感は「保険」ではなく「担当者」についているものだとおもいます(谷野様)

安心感は「保険」ではなく「担当者」についているものだとおもいます(谷野様)

お客様のお声

野村さんとのお付き合いは、もうかれこれ約40年になるでしょうか。
私が勤め人になった頃、保険の関係で野村さんが勤め先に来社した時にお会いしたのが初めてだっただろうと思います。

当時勤め先の信頼できる先輩より、「保険はそれを扱う人がソフトウェアである」というような事をマイカーを購入したばかりの私にアドバイスがあり、「野村さんなら何があっても安心だから、もし自動車保険に入るなら野村さんがよいだろう」と言ってくれたのを今でも覚えています。
しかしその言葉の本当の意味を理解するのは後の事となります。

当初私の親友が保険を扱っていた関係で、その保険会社に入ったのでした(当時は今と違って誰でも損害保険を扱えていました)。親友でもあり安心でした。
その後30歳前後の時に物損事故を起こしたので、その友人に連絡し彼の保険会社に対応していただきました。
当然友人が対応し、いろいろアドバイスをしてもらえるものと思っておりましたが、その保険会社の専門員が対応してくれたのでした。それはそれでよいのでしょうし、友人も他の仕事を持っているので、私の事故につきっきりで対応が出来ない事は考えてみればわかることでしたが、やはり事故については経験も知識もなく、途方にくれたのを覚えています。
友人はもちろん心配もしてくれ問題はなかったのですが、保険会社の専門員とは、事故の内容について見解の相違があったのは事実で、何か納得しない思いや不快感が残りました。ただし結果としてはうまくおさまりました。

数年後、親友が保険を扱わなくなる丁度直前に、保険期間が切れたのを機会に、野村さんに保険を任せる事にしました。勤め先での同僚への野村さんの対応を何度も見てきたからでした。
以来約30年を越えお世話になっております。現在まで信頼は増すばかりです。

残念ながら野村さんにお任せしてすぐまた事故を起こしましたが、「あっ」と言う間に解決をしてくれました。それは私が出る間もない素早い対応でした。この事故に対しては何の心配もなく終わってしまいました。40年前に先輩が言った意味を身を持って理解した瞬間でした。
また他の保険会社に入っていた妻が事故を起こした時にも、その対応や一般的な事故での常識等を教えていただき、非常に助かった事を思い出します。特に心の安心感が違いました。これを機会に妻も野村さんの保険会社に変更した事は言うまでもありません。

更に次女が自転車で車と衝突して、救急車で運ばれた時も、それに対応する保険に入っていなかったにも関わらず、何かとお世話になり、当家の危機を救っていただいたのも心に残ります。最近では彼女も免許を取り、追突事故を起こしましたが、野村さんが対応してくれますので、何の心配もせず任せることができ、仕事に専念できました。このことを見ていた三女は、更新時に野村さんに保険を移したほどです。

他にも何かといろいろと相談にのっていただき、今では火災保険や地震保険などもお任せすることになりました。
長男は乗用車販売会社に勤めましたので、その乗用車販売会社の保険に入るしかなく、長女はその関係で長男就職時にその販売会社より車を購入したので、その保険に入っています。そうでなければきっと野村さんにお世話になっていたことだと思います。

事故は相手のあることですので、いい人ばかりがやってくるとは限りません。そんな時に頼れる専門家のいることはどんなに心強いかわかりません。その安心感の付いている保険かどうかは、その「保険」ではなく、「担当者」に付いているのだと思います。

いつまでも変わらぬ対応をおねがいします(ライフサービス株式会社様)

いつまでも変わらぬ対応をおねがいします(ライフサービス株式会社様)

お客様のお声

私どもの会社では現場作業が中心の為、様々な不測の事態が起こります。
そんなトラブルが起こった際にノムラ保険事務所さんはこちら側からの目線で相談に乗ってくれます。
またイエスノーをはっきりと説明してくれるので色々と相談できとても頼りにしています。
いつまでも変わらぬ対応をお願いします。

ライフサービス株式会社

かんでんeショップとして、太陽光発電設備、オール電化、リフォーム全般に実績ある
地域に根差した活動を行っています。関電グループのプロショップとして省エネ機器
リフォームを通じてお客様の生活に合わせた光熱費を抑えた経済的な生活をコンサルティングします。

ライフサービス株式会社 http://lifeservice.co.jp/

今度とも適切なアドバイスをよろしくお願いいたします。(株式会社ネストジャパン様)

今度とも適切なアドバイスをよろしくお願いいたします。(株式会社ネストジャパン様)

お客様のお声

事故が起こった際には、すぐに会いにきてくれました。
そして事故の解決方法や値上がりする保険料を抑えるためのアドバイスをいただき
とても感謝しています。
保険説明の時も納得いくまで説明をしてもらえるので安心してお任せできます。
今度とも適切なアドバイスをよろしくお願いいたします。

株式会社ネストジャパン

1993年創業。ファッションブランド等のライセンス代理店業を手掛け、約70社様との契約を行っております。
また、服飾雑貨のOEM、及び企画製造販売を行っております。2012年には、新たに防災事業部を立上げました。

2011年3月11日 約2万人にのぼる死者、行方不明者を出した未曾有の大災害 東日本大震災が発生し、大多数の死因は水死が1万2143人と92.4%を占めました。この東日本大震災をうけ、私たちが少しでも寄与できる事は何かを考え、培ってきた事業を基に、今後予測される地震・津波等の災害から少しでも多くの命が救えるよう、守れるように願いを込めて【TSUNA GUARD(ツナガード)】を独自開発致しました。

【ツナガード】とは、ライフジャケットとリュックが一体化した救命道具です。津波や水害時に水を感知すると自動的にライフジャケットが出てくるという避難用リュックの進化版。下からの水を感知すると、リュックのショルダー部分が自動的に膨張。約10秒で完全に膨らみます。(手動レバー付きで手動でも膨らみます。耐荷重は200kgで、48時間後も92%の浮力を維持します。縦型のリュックの容量は25リットルで収納力もあります。救助・発見を早めるホイッスル付き。またライフジャケット部分、リュック部分の至る箇所に再帰反射材を使用しており、夜間での発見も早め、救命に役立ちます。)万が一気を失っても自動的に気道を確保できるように、リュックが水面に浮かばないよう浸水性のある生地を使い、あえてリュックが沈む設計にしています。【ツナガード】は、急な水害を想定して作られたリュック一体型ライフジャケットですが、いざという時だけでなく、釣りなどの水辺のレジャーシーンでも活躍します。「ただの防災備蓄」として万が一の際にしか使えないのでは、あまりにスペースやコストがもったいないと考え、普段使いや旅行の際にもご利用いただけるように、デザイン性も重視しました。さらに2014年には、ご自分に合ったタイプの【ツナガード】を選んでいただけるようラインナップを増やしました。

私どもネスト・ジャパンは、『自己防災』『減災社会』という言葉を大切に、日常での防災意識と準備の恒常化を目指しております。個は家庭・家族を。企業は社員を守る責任や思いやりを持つことで、もしもの時の大災害からたくさんの命を救うことが可能になります。防災をもっと身近にもっと楽しく感じられるよう、【ツナガード】を通して今後も発信していきたいと考えています。

株式会社ネスト・ジャパン  http://tsunaguard.jp/

詳しくはこちら
個人のお客様
法人のお客様

“熱意と情熱で、お客様の信頼と安心に応える”ために、24時間365日体制で事故対応を行っています。

詳しくはこちら
よくあるご質問
お客様の声
アクセス
詳しい地図

〒596-0067
大阪府岸和田市南町27-16

ページの一番上へ